忍者ブログ

Home > FFXI - デュナミス

FFXI - デュナミス Archive

[PR]

  • 2017-10-24 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • Comments (Close):
  • TrackBack (Close):

あなたと裏砂丘の相性は最悪です、と言われた気がして

こんにちは、えてるなです。

いきなりですが、ちょっとした数字から…。

うちの裏LSがデュナミスバルクルムに挑んだ回数 10回
(内、人数が少なくて最初からAF取りした回数 3回)
クリアできた回数 1回

あーもう、今週の砂丘はいけたと思ったんだけどなぁ。ボスの時点で残り20分という順調な進行、加えて最近使うようにしたソウルメドレーもあるし、何よりすでに一度倒している相手…。先々週のクフィムもこれで楽勝だったし、問題はない!…と思ったんだけども。

 

現実は、クマスタンを絶妙にすり抜けてまき散らされる、忌まわしい嘆息(範囲物理)と甘い吐息(範囲魅了)。
半分削ったくらいで半壊し、最終的には残り1/3まで削って全滅でした。
中の人は悔しさも驚きもなく、ただ呆然としてモニタの前におりましたとさ。

 


後で冷静になってみると、やっぱり運が悪かったというのもあるんですが、いくつか失敗していたところに気付きました。

ソウルメドレーの指示ミス

最大の要因…。アタッカーPT2つの詩人さんに入れ替わってもらって、ソウルメヌメヌマチマチをかけるはずが、どうやら僕が「Aさんメヌメヌ、Bさんマチマチ」とか言ったらしい。結果、どうやらAさんはメヌメヌ→マチマチと歌い、Bさんはマチマチ→メヌメヌと歌っていたようで、それぞれのPTにはどちらかしかかかっていなかったようです。どう考えても、素直に二人ともメヌメヌマチマチの順で、と言うべきでした。激しくごめんなさい。

というかこれ先々週のクフィムでもやりかけたんだよなぁ…その時はすぐ気付いて訂正したんですが。

ナイトとしての立ち回り

モルボルを倒せたとき、
「フィールティ→甘い吐息→自分以外の操られた人が自分を殴る→さっそうとインビン」
のコンボが決まって、ほぼ被害なしで乗り切れたんですよね。そういうの完全に忘れてました。次回挑むときは、
「リアクト→フィールティ→挑発→センチ→何かアビ」
のように、きちんと覚悟をして挑まねば…。

 

その他に、ボス戦で改良できるところとしては、

  • 竜か青を入れて防御ダウンを入れてもらう。(これは編成の時点で断念したところなので悔やまれる)
  • 1PTでもいいのでアタッカーPTを白吟コの構成にして火力を引き上げる。
  • クマスタンを2枚ではなく3枚用意して、かぶせ気味にやってもらう。
あたりでしょうか。

それにしても、NMを倒しても対応する技が完全封印にならないのが厳しいところです。甘い吐息2回も来たし。ちなみに、うちではキノコNMとグゥーブーNMをやっています。なので忌まわしい嘆息は弱体されていません。範囲Max522ダメージはやっぱり重いなぁ。

今回の編成:

ナナ白赤シ
黒黒黒黒赤コ
戦侍暗白赤吟
モ侍シ白吟

ああ、早期のリベンジを果たさねば寝るに寝られないっ。主催側としてメンバーに申し訳がたたないのです。

PR

編成というお仕事。

でする? 様のエントリに触発されて。


 

前主催から引き継いで裏LSの副主催を担当すること約3年。
たくさんある仕事の中で、ゲーム的な要素となると、やはり「編成」と「指揮」の2つです。これらは辛かったり大変だったりすることも多いですが、楽しさもかなりのものです。他のゲームではなかなかできませんからね。

両者は連動したものですが、特に編成は難しいです。これがオフラインゲームなら、普通にキャラ別の性能を比較して、あとは性能やら、好みやら、こだわりやらをフル活用して自分の思うように編成すればいいんですが、FF11だと全部相手は人間ですからねぇ。しかもその人はリアルで全く知らない人、という。
みんながどのジョブに力を入れているか、思い入れがあるか、やりたいかなんてのは基本的にコミュニケーションしないとわかりませんし、したところでわかるものではありません。出席者にも毎回変化がありますし、さっきの感情もその時々で違いますよね。

まぁ、結局のところ、こちらとしてはできる限り戦果と負担と楽しさなどを想像しつつ、調整してみるしかないわけですが。


 

それはそれとして、上記みたいな人の要素がなかったとしても、なかなか最適な編成というのが見えません。いろいろ机上で考えてはみて、実際に試してみたりもするんですが、ログも取ってないし、与ダメージ全部フィルターかけちゃってるし、持ちジョブも3つしかないし、という僕ではなかなかわかることも限られます。その結果机上とイメージと、情報収集で色々試してみて、結果=戦果で測るしかありません。この辺を考えるのは非常に好きですし、何より楽しいので暇があれば考えているんですが。

そんなわけで僕の最近考えている机上編成はこんなかんじです。

  • 条件1:参加者は20人~24人くらい、最近ちょっと減少。なので24人を想定。タブナは18人。
  • 条件2:1人ターゲッター制。寝かせは吟赤黒(白コ)がみんなでやる。ナの仕事は寝ている敵のタゲとり、対モンクのメイン盾、そしてケアル。
  • ア:物理アタッカー、戦忍侍暗竜のどれかのこと。一人がターゲッターをやる。

4国~氷河

ナナ白赤吟青
黒黒黒黒シコ
アアシ白赤吟
アアア白コ吟

ナイトを1枚にしてその分火力を増やしたかったりします。実際は黒がもっと多いかも。アタッカー×3+コ吟と、アタッカー×4+吟というのはどっちが強いんでしょうか…ここに限らず。

ザルカ

ナナ白赤吟黒
黒黒黒黒黒コ
アアア白赤吟
ナ青シ白赤吟

ナイト3枚なのはNMを1匹ずつ受け持つから、なのですが、最初の1匹はナ以外でもいい気がするし、キープもジョブを選べばセミさえあればいけそうだし…、ゆくゆくは減らしたいが、安定度が下がりそうです。あと物理アタッカーが3名なのはいかにも少ない。青は妨害支援用に運用してみたい、という意図です。

新裏3か所

ナナ白赤吟シ
黒黒黒黒黒コ
アアア白赤吟
アアシ白赤吟

赤/暗のクマスタン的に、3枚欲しいという理由から。というか、赤はどこでも3枚いないと、一人ひとりの負担が大きすぎると思っているのですが、実際のところはどうなんでしょうかね。僕赤あげる気ゼロだし…

タブナジア

ナ白赤吟黒黒
アアア白コ吟
シシ青黒赤吟

タブナジアは18人なので余裕がない分割り切って戦果重視でいきたい。ですが、釣りシはほとんど部隊を離れるのでシフ2枚がいいかなぁと。アタッカー3枚はやはり少ないか?

 

もちろんこれはただの基本で机上ですので、実際は細かく変えますし、そもそも最初から24人もいません。
ある人が遅刻してくると期待して先にこっちのジョブになってもらう…なんてのもしょっちゅうですよね。

ご意見とか頂ければ参考になるんですが、どうしたってLSごとに事情が違ってしまうところがなんとも。

たぶん、明日考えるとまたどこかが変わってる気がします。
ああ、色々試してみたい…

裏ザルカ+裏氷河

こんばんは、えてるなです。
少し気を抜くとすぐに2週間くらい間が空いてしまいますね。
さらに、週一のコンテンツネタを入れるとそれだけで埋まってしまいそうだ…!

前回に引き続いて9月VU後初のザルカ、そしてめぐり合わせにより再度氷河へ行ってきました。

裏ザルカ(31st)


参加人数:開始37人→最大38人
討伐数:獣人×164、石像×8、アーリマン×83
戦利品:
AF×16(ドロップ率≒9.8%) - モモ黒黒赤赤狩狩忍忍竜竜竜青コか
100貨幣×1(≒1.1%) - S1

今回もドロップは最高記録でした。というか、そうでなきゃ困ります。
それ以前に、この日は何故かやたら人が多かったですね。37人も動員できるなんて想定してなかった…。新人さんが3名増えたとはいえ、これはなんなんでしょうか。今までそんなに北国だから増えるとかはなかったんですが。
それにしても約10%のドロップだと、体感でぼろぼろ出てることが感じられますね。運営側としては、「終わりを考えることが出来るようになった」という感想でした。いや、まだまだなんですけどね。ただ、全くLSの終わりが見えない状態から、いつか終わるかも、という状態になったのは微妙ながらも大きいのです。

進行的には、未踏のところをいろいろ試したので、コースが微妙に非効率的な回り方になってしまいました。しかしザルカはどう回ると移動が少なくてすむんだろう…? 

裏氷河(36th)


参加人数:開始25人→最大29人
討伐数:獣人×198、石像×105
戦利品:
AF×9(ドロップ率≒4.5%) - 白黒シナナ暗吟吟忍
100貨幣×4(≒3.8%) - S1B2W1

人数はこのくらいが普通です。
前回よりも少しだけ(オーク巨大石像の周り)多く処理できたのに、ドロップは減ってしまいました。無念。
前回同様ヤグ&カメ巨大石像は獣人延長を全部取ってから引き返してやりました。ヤグ巨大石像到達時に30分くらいしかあまってなかったんですよね…。行けなくはないと思いますが、安全を重視してしまいました。 

最後に個人的なことですが、ウィルムアーメットをゲットしました。…あれ、デジャヴ?

ソリアンヘルムが実装されたとはいえ、竜頭はオンリーワンですからね。裏で必ず取りたかったものの一つを手に入れることができて幸せです。あととりあえず竜一式を預けることができて幸せです。

Home > FFXI - デュナミス

Calendar
« 2017 10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Recent Entry
Search
Categories
Archives
Recent Comments
Trackback
Feeds
Link
Copyright

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Page Top